求人を選ぶ際には

複数の人

気をつける事

タクシーは慢性的に人手不足と言われており、常にタクシー求人、特にドライバー求人は出続けている状態です。東京だけでもタクシー会社は300社以上もあり、競争は激しくなっています。タクシー求人を探す際に気をつける点、ポイントはいくつかあります。まずは前提としてタクシー求人に応募するには二種免許が必要という点です。この二種免許は入社後に取得しても大丈夫ですが、必ず必要となります。入社後の二種免許取得は会社が費用を負担する場合もあるので確認が必要です。これ以外のタクシー求人のポイントは給料です。給料は基本給に歩合給が加算される形式ですが、歩合の比率は会社によって異なりますので、平均給料がどの程度なのかを確認しておく事が大切です。また会社よって法人契約が多い、タクシーチケットを多く利用している、配車サービスが優れている等の特徴や強みがありますが、これが歩合給に大きく影響を与えますのでこの点も注意しておく事が大切です。また給料面では給料保証制度があるのかどうかは重要なポイントです。入社後数か月は一般的に歩合で大きく稼ぐ事は難しいですが、給料保証制度があれば安心して働けます。特に未経験者も歓迎しているタクシー求人ではこの制度は大きなポイントとなります。これ以外では勤務体系です。ドライバーは夜間勤務もありますので、勤務固定なのかまたはシフト制なのか、求人票でわかる範囲はしっかり確認しておく事が大切です。

Copyright© 2017 【人気の高い職種】貿易事務の仕事内容をリサーチ All Rights Reserved.